萩と彼岸花(2018年09月)

梨木神社(京都)の「萩まつり」を見学しました。
萩の開花は少し遅れているようですが、拝殿で披露された
舞や琴の演奏に酔いしれました。

東山七條の養源院に参拝しました。
近江の浅井長政を祀っているお寺で、俵屋宗達の絵が見事でした。
また、伏見城から移築されたという血天井も見ることができました。
残念ながらすべて撮影禁止でした。

その足で、秀吉が建造した「大仏殿跡」と、大坂の陣の口実となった
方広寺の鐘を見てきました。

画像をクリックすると、大きな画像が表示されます
養源院 大仏殿後の巨石 家康を分断した「国家安康」



滋賀の湖南三山の一つである「長寿寺」を参拝しました。
質素なお寺ですが、紅葉シーズンには多くの観光客が訪れます。



石山寺の秋月祭です。
あいにくの曇天だったので、前の日に撮った月を重ねてみました。
 


運動不足解消のため、久しぶりにボウリング場へ。
ディスプレイに「STRIKE」や「SPARE」が表示されるのは良しとしても、
「MISS」の表示はがっくりきますね。

帰り道でオヒシバ(雄日芝)を見つけて、子どもの頃に「すもう」などと言って
引っ張り合って遊んだのを思い出しました。

きれいな夕焼けがみられました。


 
晴天に誘われて「びわ湖バレイ」へ。
期待していたほどではなかったですが、びわ湖がきれいに見えました。

少し足をのばして、今津の桂浜へ。
彼岸花の群生地ですが、そろそろ終わりですね。
竹生島と伊吹山を重ねて1枚。



月末に台風24号が日本列島を縦断しました。
21号ほどの被害は出ませんでしたが、台風の目の右側に相当する東海地方では、
暴風による停電や列車の運転見合わせなどの被害が発生しました。

気象衛星とアメダスの画像をつないで動画をつくりました。
記録として残しておきます(YouTube)。

  
ホームペイジへ

©2018 SEndo Kouta